光では毛はすぐに抜けません。いつから抜けるかというと照射後1、2週間といわれています。というのは肌にはターンオーバーがあります。これは古い細胞と新しい細胞の入れ替えのことです。このターンオーバーによって古い細胞は垢として排出されますが、光脱毛はこれを利用します。光でダメージを受けた毛母細胞がこのターンオーバーの際に徐々に肌表面にまで押し上げられて、最終的にポロリと抜け落ちることになるのです。今日の明日でつるつるにならないのはこういうわけがあったのです。
どうしてもすぐにつるつるにしたいなら、光ではなく電気もあります。こちらを扱っているサロンは限られていますが、この方法であればその場でムダ毛を処理できます。方法は毛穴に針を刺して電気を流します。痛そうですが、腕次第ではそれほど痛みを感じないこともあります。これならその場で抜け落ちますが、1本1本処理するので膨大な時間と高額な費用がかかります。
光なら抜け始めるのが施術から1、2週間後、アンダーヘアを整える程度なら2か月おきで6回から、本気でつるつるにしたいなら15、6回は行うことになります。電気であればその場で抜けますが、時間と費用がかかるので、光でもれたところを電気と使い分けるのがいいでしょう。