» 未分類のブログ記事

最近では、10代の女性や、男性でもサロンで脱毛をする方が増えてきています。
これから先、ずっと処理することを考えると、脱毛はとても魅力的ですよね!
ただ、脱毛後のケアを怠っている方もいるかと思います。脱毛後の肌はとても敏感で、乾燥しがちになります。しっかりとお手入れをしないと、せっかく脱毛サロンなどで綺麗にしていくのに、お肌がボロボロになってしまうかもしれません。
まず、脱毛した当日はお風呂につかるなど、熱いお湯の使用は避けて下さい。脱毛した部分が赤くなり痒みが出てくる場合があります。万が一、痒みが出てきてしまった場合は、冷たいタオルなどで冷やすのが効果的です。
そして次に充分な保湿をします。もともと肌が弱い方は、低刺激のローションなどでまんべんなく塗ります。全身脱毛などをしている方は、顔のお手入れと同じように、化粧水を塗り、乳液やローションを塗るのもオススメです。
また、外に出るときには日焼け止めを塗ることも忘れないでください。肌を守ると同時に、日焼けを避ける事で脱毛の効果も上がります。
少し面倒のように思うかもしれませんが、毎日の習慣にすれば肌の調子もよくなりますよ。
「脱毛サロンに通っているのに中々効果を実感できない。」という方も、ちゃんとしたお手入れをすることで脱毛効果も実感出来るはずです。

女性に限らず、男性の間でも脱毛する人が急増していますが、その方法は様々あります。

メンズエステや男性専用美容クリニックなども増えているのでそういったところで脱毛することもできますが、それなりに費用もかかりしばらく通わなければいけないという難点があるので、今すぐにでも脱毛したという人には向かないでしょう。

そこで、自己処理する人にブラジリアンワックスをおすすめします。

名前の通りブラジルから入ってきた脱毛ワックスで、特にVIOなどのデリケートゾーンの脱毛のために生まれたワックスです。
近年では海外セレブや芸能人の間でもアンダーヘアの脱毛は当たり前になってきて、ハイジニーナ脱毛と言って非常に人気があり、清潔感を保てて、見た目の印象がスッキリするなどの効果があり多くの人が脱毛しています。

温めたワックスを塗ったら、シートを貼って一気に剥がすというもので、永久的な効果はありませんが一度に広範囲の毛が抜けることと自宅で手軽に始められるのが特徴です。

ただ、痛みには個人差があるのであまり痛くないという人から、痛くて脱毛どころじゃないという人まで様々ですが、脱毛後にしっかりと保湿してケアしていけば、いつまでも痛むということはありません。

清潔感を保てて、体感温度も涼しくなるVIO脱毛のためにブラジリアンワックスを一度試してみてはいかがでしょうか。

脱毛サロンの光脱毛

| 未分類 |

現在人気の脱毛方法の1つに、脱毛サロンなどで行える、光脱毛が人気になっています。レーザー脱毛よりも、リーズナブルな価格で脱毛することができるので、学生などにとってもメリットが大きいのではないでしょうか。

光脱毛とは、出力の弱い光を使用して、ムダ毛を取り除く方法で、脱毛サロンなどの主流の脱毛法になっています。また視力が弱いため、敏感な肌のタイプの女性などにも、おすすめの脱毛方法といえます。

レーザー脱毛などは、非常に高額になりますし、出力が強いため、肌を傷つけてしまう危険性もあります。そのようなデメリットが、光脱毛にはないので、多くの方にとって良い選択になるのではないでしょうか。

多くの方は、脱毛サロンなどで、しっかりと脱毛をすることができるのか、気になっている方も多いようです。また価格面や、どれくらいの期間、脱毛をするのかも、わからない場合が多いでしょう。そのような場合は、体験脱毛などをすることによって、詳しくスタッフに尋ねてみるとよいでしょう。

脱毛サロンで光脱毛を行いたいと思う場合は、やはり暑い季節が多いので、お店が混み合ってしまう場合もあるので、早めに脱毛を行うことをお勧めします。

何も気にせずに、様々なファッションを楽しみたい方にとっては、脱毛は欠かせないと言えるでしょう。

おすすめの脱毛方法

| 未分類 |

最近ではアンダーヘアの脱毛をしてみたいと密かに考えている男性も少なくありません。しかしながら、その方法、かかる費用、痛み等について不安を抱えている人も多くいます。男性のアンダーヘアの脱毛方法はいくつかありますが、主要のものは、脱毛サロンで行なう光脱毛やレーザー脱毛、ニードル脱毛、ワックス脱毛です。おすすめの脱毛方法は、脱毛サロン等で行なう光脱毛です。この方法は現在最もポピュラーな脱毛でもあります。脱毛する部位の毛を事前に剃毛し、そこに光を与えて熱の力で脱毛をしていきます。およそ6回から12回の施術で、ほとんどの毛が気にならなくなります。施術時間が短いことに加え、コストの比較的安価で取り組みやすいのが魅力です。光脱毛とレーザー脱毛は基本的に同じ原理で行っていますが、光の照射範囲が光脱毛の方が広く、一度に広範囲を処理できるうえ、痛みや肌への負担も少なくなっています。痛みが気になる方は、まず光脱毛にチャレンジしてみると良いでしょう。特に、痛みを感じさせない様に工夫しているサロンや機器もあり、その様な場合には痛みを殆ど感じないこともあります。脱毛が初めての方のために、トライアルメニューを用意しているサロンもあり、機器と自分の肌との相性を確かめることもできます。

今や女性の間ではスタンダード化しているアンダーヘアの脱毛ですが、ヨーロッパなどの欧米諸国の男性の間でも、サウナなどの裸で接する公共の場ではエチケットとして定着しています。

ドイツのプロサッカーリーグに所属している日本のサッカー選手もアンダーヘアのお手入れをしているというのが話題になりましたね。

しかし、そんなに当たり前になってきたといってもどんな方法で脱毛するのが自分に最も適しているのかわからないという方も多いでしょう。

お金に余裕があり、きちんと脱毛したい人は、やはりメンズエステや美容クリニックでの光脱毛、レーザー脱毛がおすすめです。

自分で自己処理する手間も省けますし、プロにまかせているという安心感と、脱毛後のアフターケアも充実しているのがメリットでしょう。

ただ、個人差はありますが施術の際の痛みが強く、特にエステで主流の光脱毛より美容クリニックでのレーザー脱毛の痛みに耐えられずに続けられなかったという男性もいます。

特に男性は痛みに弱い人が多いので、女性に比べて脱毛に時間がかかる可能性もあります。

自己処理の場合だと、脱毛ワックスなどで脱毛する方法もありますが、これはワックスを塗って貼ってはがすという脱毛であり、アンダーヘアー周辺は非常に敏感でデリケートな部分なので、やはり痛みが強いと考えていいでしょう。

敏感肌で荒れることが少ない肌状態の人であるなら、カミソリが一番てっとり早いですが、自分で処理する場合剃り残しが多くなるので脱毛が不十分で終わるかもしれません。

様々な方法がある中で、自分に合った方法で脱毛するようにしていきましょう。

費用は?

| 未分類 |

ヨーロッパなどの欧米色国の男性には、もはやスタンダードな常識として行われているアンダーヘアのお手入れですが、日本でも徐々に人気が高まり、施術を受ける人も増えてきているようです。

アンダーヘアの脱毛を考えた場合、費用がどれくらいかかるのかは最も気になるところでしょう。

カミソリなどで自己処理するのであれば一番安価で手軽ですが、剃り残しやカミソリ負けする可能性があるので、やはりメンズエステや男性専用の美容クリニックで施術を受けるのが最も失敗がなく安全で良いでしょう。

しかし、アンダーヘアだけの脱毛を行っている場所は少なく、非常にデリケートな部分であるのと高い技術力を必要とするので、お店によっても異なりますが、わきや脚、背中などに比べると少々高めの設定になっているようです。

陰部全体の脱毛になると、10~20万強くらいかかるので、余裕がない人は一番気になる部分だけ脱毛するのも良いかもしれません。
アンダーヘアの脱毛で男性に人気が高いのは意外にも肛門部分の脱毛で、ウォシュレットがなくても排便の際に汚れる心配がないという理由から施術を受ける人が多いようです。

美容クリニックでの脱毛は半永久的な効果なので、もうお手入れ不要にしたという人にはおすすめですが、レーザー脱毛での施術は痛み強く、エステに比べて料金設定が高いので、痛みが苦手で費用を抑えたい人はメンズエステを選ぶのが良いでしょう。

光では毛はすぐに抜けません。いつから抜けるかというと照射後1、2週間といわれています。というのは肌にはターンオーバーがあります。これは古い細胞と新しい細胞の入れ替えのことです。このターンオーバーによって古い細胞は垢として排出されますが、光脱毛はこれを利用します。光でダメージを受けた毛母細胞がこのターンオーバーの際に徐々に肌表面にまで押し上げられて、最終的にポロリと抜け落ちることになるのです。今日の明日でつるつるにならないのはこういうわけがあったのです。
どうしてもすぐにつるつるにしたいなら、光ではなく電気もあります。こちらを扱っているサロンは限られていますが、この方法であればその場でムダ毛を処理できます。方法は毛穴に針を刺して電気を流します。痛そうですが、腕次第ではそれほど痛みを感じないこともあります。これならその場で抜け落ちますが、1本1本処理するので膨大な時間と高額な費用がかかります。
光なら抜け始めるのが施術から1、2週間後、アンダーヘアを整える程度なら2か月おきで6回から、本気でつるつるにしたいなら15、6回は行うことになります。電気であればその場で抜けますが、時間と費用がかかるので、光でもれたところを電気と使い分けるのがいいでしょう。

夏は大量に汗をかくので、毎日お風呂に入っても、あせもが出来て、かゆくてたまらなくなる人は少なくありません。
あせもは体のどんな場所にも出来るので、アンダーヘアが生えている付近に出来たら、かゆみが気になり、落ち着かなくなってしまうでしょう。
アンダーヘアに汗がたまり、蒸れやすくなることで、そのような肌トラブルに悩まされることが増えますが、エステサロンでアンダーヘア脱毛を受ければ、あせもが出来にくくなるので、毛深い方は試してみてください。
アンダーヘア脱毛後は、汗がたまることもなくなるので、常に肌を清潔な状態に保てますし、体を洗いやすくもなるのでおすすめです。
アンダーヘア脱毛を受けてみたい気持ちはあるけれど、痛みが強そうなので怖いという方もあるでしょうが、ムダ毛が生えている部分にマシンの光を照射するだけなので、すぐに終わって帰宅することが出来ます。
光照射を受けているときは、多少の熱は感じますが、痛みというほどではありませんし、施術後に多少、赤くなることもありますが、時間が経てば治まるので、特に気にする必要はないでしょう。
ただしエステサロンの中には技術の低いところもあるので、事前に口コミを調べ、評判の良いところを選ぶことが大切です。

男性のアンダーヘアの処理は今ではパートナーに対するマナーやスタンダートとなっています。実は、女性の約半数以上は男性がアンダーヘアを脱毛することに対して積極的であるという結果も出ています。しっかりとケアし、女性にモテる体をつくるにはアンダーヘアの脱毛が欠かせません。処理をしていることがバレにくく、自然な仕上がりにするためには、まずは長い毛をカットすることをお勧めします。これを行なうだけでもスッキリをして見えるます。カットにはヒートカッターか線香を使用しましょう。熱を利用してカットすることで、毛先を尖らせずにカットすることができます。一般的なハサミを使用したカットでは下着から尖った毛先がはみ出てしまい、見た目め手触りもよくありません。まずは、カットしたい長さを決めます。最も自然な長さは約3cmとされていますが、最初は少し長めにしたほうが失敗がありません。また、デザインとして最もナチュラルなものが、現在生えている毛を一回り小さくするイメージで処理する方法です。他にも、ビキニラインはそのまま残し、おへそから続く毛を処理する方法、逆台形の形にする方法、さらにはハイジニーナというデザインがあります。パートナーがいる方は、積極的に相手の意見を取り入れてみるのも良いでしょう。